ゲレーロJr.が2戦連発39号 2戦3発とアーチ量産、大谷翔平に3本差に迫る

ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.【写真:Getty Images】
ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.【写真:Getty Images】

本拠地オリオールズ戦で2試合連発39号ソロ

■ブルージェイズ ー オリオールズ(日本時間1日・トロント)

 ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手が8月31日(日本時間1日)、本拠地のオリオールズ戦で「3番・一塁」で先発出場し、6回の第3打席で2試合連発となる39号本塁打を放った。本塁打王争いではトップのエンゼルス・大谷翔平投手(42本)に3本差に迫った。

 2点を追う6回先頭。右腕ロペスの内角寄りのフォーシームを右中間へ打ち返した。1試合2発を放った前日に続くアーチ。2戦3発と再加速し、リーグ2位で並んでいたロイヤルズ・ペレスを抜き去った。

 29日(同30日)まで8月は3本塁打と当たりが止まっていたが、勝負の9月を前に再加速。ア・リーグの本塁打王争いが熾烈な展開となってきている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY