大谷翔平、「2番・DH」で先発出場 剛腕コールから43号に期待、ブルペン投球を再開

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

本拠地・ヤンキース戦で「2番・指名打者」で先発出場

■エンゼルス ー ヤンキース(日本時間2日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は1日(日本時間2日・試合開始8時7分)、本拠地・ヤンキース戦で「2番・指名打者」で先発出場する。2試合ぶりの43号本塁打が飛び出すか注目される。

 リーグの本塁打王争いではブルージェイズ・ゲレーロJr.が前日8月31日(同1日)に39号を放ってリーグ単独2位に浮上。大谷は3本差に迫られた。同3位のロイヤルズ・ペレス(38本)とも4本差。9月初戦で豪快アーチに期待がかかる。

 ヤンキースは剛腕ゲリット・コールが先発する。今季は24試合登板し、13勝6敗、防御率2.80。大谷は今季8月16日に対戦して空振り三振、右飛、右飛。通算14打数3安打の打率.214、打点なしとなっている。

 大谷は8月28日(同29日)の本拠地・パドレス戦で150キロ直球が右手首付近に直撃。レントゲン検査で異常はなかったが、痛みが引かずに31日(同1日)の本拠地・ヤンキース戦の登板を回避した。この日の試合前にはブルペン入り。約20球を投げた。

【エンゼルス】
1(二)フレッチャー
2(指)大谷翔平
3(三)ゴセリン
4(一)ウォルシュ
5(左)アップトン
6(中)マーシュ
7(捕)スタッシ
8(右)アデル
9(遊)メイフィールド
投手 ノートン

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY