大谷翔平、「2番・投手」で投打同時出場 103年ぶり「2桁本塁打&2桁勝利」王手なるか

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

右手首に投球を受けた影響で中8日での登板

■エンゼルス ー レンジャーズ(日本時間4日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は3日(日本時間4日・午前10時38分)、本拠地・レンジャーズ戦で「2番・投手」で先発出場する。今季9勝目、3試合ぶりとなる43号本塁打に期待がかかる。

 大谷は当初、8月31日(同9月1日)のヤンキース戦に登板予定だったが8月27日(同28日)のパドレス戦で右手首付近に投球(結果は三振)を受けた影響で登板を回避し中8日でこの日の登板に臨むことになった。

 今季は投手としてここまで19試合に登板し8勝1敗、防御率3.00をマーク。打者としては両リーグトップの42本塁打を記録している。勝てばア・リーグでは1918年のルース以来103年ぶりの同一シーズン2桁勝利&2桁本塁打にリーチとなる。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY