「間違いなくボールは破壊」 大谷翔平、衝撃音から130mの特大43号にエ軍OBは狂喜乱舞

43号3ランを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
43号3ランを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

エンゼルスOBのグビザ氏「なんて驚異的なアスリートなんだ、ショウヘイ・オオタニ!」

■エンゼルス 4ー1 レンジャーズ(日本時間5日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地・レンジャーズ戦で「2番・指名打者」で先発出場。第3打席で4試合ぶりの43号3ランを放った。打った瞬間にそれと分かる飛距離426フィート(約129.8メートル)の特大弾に地元メディアも「間違いなくボールは破壊されました」と大興奮だった。

 特大アーチに本拠地のファンは総立ちとなった。1点リードの6回。無死一、二塁で迎えた第3打席で左腕アラードが投じたカットボールをフルスイング。打球は瞬く間に右翼席中段に突き刺さる43号3ランとなった。

 貴重な追加点となった大谷の豪快弾に地元放送局「バリースポーツ・ウエスト」も興奮を抑えることができなかった。解説を務めるエンゼルスOBのマーク・グビザ氏は登板翌日の一発に「なんて驚異的なアスリートなんだ、ショウヘイ・オオタニ! 間違いなくボールは破壊されました。信じられないスイングです。ワォ!」と絶叫。

 実況のパトリック・オニール氏も「ワォ! 初球を打って43号です! ショータイム!」と二刀流・大谷の活躍ぶりに大興奮だった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY