筒香嘉智、38打数での6号到達は球団最速タイ記録 移籍後は11安打中10本が長打

6号ソロを放ったパイレーツ・筒香嘉智【写真:Getty Images】
6号ソロを放ったパイレーツ・筒香嘉智【写真:Getty Images】

「2番・右翼」でスタメン出場し第1打席で右翼席へ特大の6号ソロ

■カブス 7ー6 パイレーツ(日本時間5日・シカゴ)

 パイレーツの筒香嘉智外野手が4日(日本時間5日)、敵地カブス戦に「2番・右翼」で先発出場し第1打席で右翼へ特大の6号ソロを放った。38打数での6本塁打は球団史上最速タイとなった。地元メディアが伝えている。

 筒香はこの日、初回の第1打席で右腕ヘンドリックスから右翼後方のスコアボードに直撃する特大の6号ソロを放った。パイレーツの地元放送局「AT&Tスポーツネット・ピッツバーグ」で実況を務めるジョー・ブロック氏は自身のツイッターで「ヨシがパイレーツでのキャリアをスタートさせた選手の中で、6号に到達する速さで球団記録に並んだ」とし、38打数での6号到達は球団タイ記録の速さだったことを伝えていた。

 移籍後は18試合に出場し打率.268、6本塁打12打点をマーク。ここまで11安打を放っているがそのうち長打が10本(6本塁打、1三塁打、3二塁打)と驚異的な成績を残しており長打率.829、OPS1.140となっている。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY