大谷翔平、第3打席までノーヒット 2戦連発44号に期待、ペレスが2戦3発で2本差に接近

「2番・指名打者」で先発出場しているエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
「2番・指名打者」で先発出場しているエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

本拠地・レンジャーズ戦で一ゴロ、見三振、空三振

■エンゼルス ー レンジャーズ(日本時間6日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、本拠地・レンジャーズ戦で「2番・指名打者」で先発出場した。5回の第3打席までノーヒットになっている。

 左腕・ハーンと対戦した。初回1死は一ゴロ。3回先頭は外角への際どいコースをストライクと捉えられて見逃し三振。5回2死は内角高めのシンカーに空振り三振に倒れた。

 本塁打王争いではリーグ2位のロイヤルズ・ペレスが本拠地・ホワイトソックス戦で41号3ラン。2戦3発と量産し、本塁打トップの大谷は2本差に迫られた。2試合連発となる44号で突き放せるか。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY