大谷翔平、“技あり”右前打で4戦連続安打 ゲレーロJr.が44号、HRトップに並ばれる

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

8回にグレーブマンから外角チェンジアップを右前へ打ち返した

■アストロズ ー エンゼルス(日本時間13日・ヒューストン)

 エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日)、敵地・アストロズ戦に「2番・指名打者」で先発出場した。8回の第4打席で右前打を放ち、4試合連続安打をマークした。

 試合終盤で快音を飛ばした。2点を追う8回1死一塁、3番手グレーブマンの外角チェンジアップに食らいついた。右前へ打ち返す一打で連続試合安打を「4」に伸ばした。

 今季11勝のマカラーズJr.と対した初回無死一塁は四球で出塁。3回1死はニゴロ、5回2死は一ゴロに打ち取られた。ブルージェイズ・ゲレーロJr.が敵地・オリオールズ戦で44号を放ち、大谷はトップで並ばれた。熾烈な本塁打王争いへ弾みをつける一打としたい。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY