有原航平、149日ぶり白星ならず 痛恨の2者連発許すなど5回途中6失点で降板

アストロズ戦に先発したレンジャーズ・有原航平【写真:AP】
アストロズ戦に先発したレンジャーズ・有原航平【写真:AP】

2回にマイヤーズに2ラン、続くゴンザレスに2者連発となるソロを浴びる

■レンジャーズ ー アストロズ(日本時間16日・セントピーターズバーグ)

 レンジャーズの有原航平投手が15日(日本時間16日)、本拠地のアストロズ戦に先発し、2被弾を浴びるなど4回0/3、8安打6失点で降板となった。4月19日(同20日)のエンゼルス戦以来、149日ぶりの白星を逃した。

 有原は2回1死からタッカーに右前打を浴びると、続くマイヤーズに2ラン、さらにゴンザレスにも2者連発となるソロを浴びこの回3点を失う。

 2点ビハインドとなった4回もグリエル、タッカーに連打を浴びるなど、1死満塁のピンチを背負いマコーミックに左前へ2点タイムリーを浴び5点目を失った。5回のマウンドにも上がったがアルトゥーベに中前打、続くディアスに死球を与えると、アルバレスに右前タイムリーを浴び降板となった。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY