有原航平、4か月ぶり黒星の4敗目 2被弾浴び5回途中8安打6失点で防御率6.64

アストロズ戦に先発したレンジャーズ・有原航平【写真:AP】
アストロズ戦に先発したレンジャーズ・有原航平【写真:AP】

2回にマイヤーズに2ラン、ゴンザレスにソロを浴び3点を失い先制を許す

■アストロズ 7ー2 レンジャーズ(日本時間16日・セントピーターズバーグ)

 レンジャーズの有原航平投手が15日(日本時間16日)、本拠地のアストロズ戦に先発し4回0/3、8安打6失点で今季4敗目を喫した。防御率は6.64となり、試合は2-7で敗れた。

 強力アストロズ打線につかまった。有原は2回1死からタッカーに右前打を浴びると、続くマイヤーズに2ラン、ゴンザレスにも2者連発となるソロを浴び、この回3点を失い先制を許す。

 さらに2点ビハインドとなった4回もグリエル、タッカーに連打を浴びるなど1死満塁とし、マコーミックに左前へ2点適時打を浴びる。5回もアルトゥーベに中前打、続くディアスに死球を与えるアルバレスに右前タイムリーを浴びイニング途中で降板となった。

 有原の黒星は4月30日(同5月1日)のレッドソックス戦以来、約4か月ぶりだった。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY