大谷翔平、「3番・DH」で先発出場 両リーグ最多タイ45号で復調なるか

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

18日の本拠地・アスレチックス戦の登板回避が決定

■Wソックス ー エンゼルス(日本時間17日・シカゴ)

 エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日・試合開始3時10分)、敵地・ホワイトソックス戦で「3番・指名打者」で先発出場する。両リーグトップに並ぶ45号本塁打が飛び出すか注目される。

 大谷の3番スタメンは5月16日(同17日)の敵地・レッドソックス戦以来4か月ぶりとなる。本塁打王争いではブルージェイズ・ゲレーロJr.が両リーグ最多45本塁打。大谷とロイヤルズ・ペレスが44本でリーグ2位につけている。上位3選手がわずか1本差と激しい争いとなっている。大谷は5試合ぶりの一発で追いつけるか。

 ホワイトソックスは右腕レイナルド・ロペスが先発する。今季は16試合登板し、3勝2敗、防御率2.05。大谷とは2年ぶりの対決で、通算5打数2安打の打率.400、打点なし、2三振1四球となっている。

 前日15日(同16日)の同戦では5打数無安打。2試合連続無安打となった。また、次回登板が予定されていた17日(同18日)の本拠地・アスレチックス戦での先発登板を回避することが決まった。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY