オリックス山岡が右肘クリーニング手術 今季復帰は絶望的、3勝4敗で防御率3.89

オリックス・山岡泰輔【写真:荒川祐史】
オリックス・山岡泰輔【写真:荒川祐史】

岡山県内の病院で手術、6月の登板で右肘違和感を訴えていた

 オリックスは17日、山岡泰輔投手が岡山県内の病院で右肘クリーニング手術を行ったことを発表した。球団によると、今後は患部の状態を見ながらリハビリを行なっていくという。

 山岡は先発した6月22日の日本ハム戦(京セラドーム大阪)で右肘の違和感を訴え、わずか1/3イニングで降板。その後1軍登板はなく、手術に踏み切った。今季12試合に先発。計69イニング1/3を投げ、3勝4敗、防御率3.89だった。

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY