「なにこれ欲しい!」 エ軍マドン監督の“スラダン名言Tシャツ”にファン興味津々

試合前の会見に応じたエンゼルスのジョー・マドン監督【写真:小谷真弥】
試合前の会見に応じたエンゼルスのジョー・マドン監督【写真:小谷真弥】

スラムダンクの安西先生が語った名言Tシャツを着用「選手たちも気に入っていた」

 エンゼルスのジョー・マドン監督が着用した“スラダン名言Tシャツ”が日本で話題になっている。17日(日本時間18日)、本拠地・アスレチックス戦の前に報道陣の前に向け披露した一品にファンも「そのうち大谷にタプタプされそう」、「安西先生!」と大絶賛だった。

 マドン監督が再び日本語Tシャツで報道陣を楽しませた。この日、人気漫画「スラムダンク」で安西先生(湘北監督)が主人公の桜木花道に向け語った名言「下手くその上級者への道のりは、己が下手さを知りて一歩目」の言葉が入ったTシャツを披露。

 今シーズンはカブス時代にダルビッシュに向けた「大胆不敵」と書かれたTシャツを着用することもあり“恒例行事”となっている。この日も指揮官は「棚の一番下に「The Process is Fearless」のシャツがあったのを見つけた。選手たちも気に入っていた」とニンマリ。記者から「大谷が安西先生とマドン監督が似ていると言っていたが」と伝えられると指揮官は「そうなのか? 誉め言葉として受け取っておくよ。クールなことだ」と満足気だった。

 マドン監督が着用した“スラダンTシャツ”には日本のファンから「そのうち大谷にタプタプされそう」「マドン監督は安西先生だったんだ!」「なにこれ、欲しい!」「深い」「すげぇ良い言葉」と大絶賛だった。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY