大谷翔平へ「故意死球」 Wソックス右腕に3試合出場停止処分&罰金

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

名将ラルーサ監督には19日レンジャーズ戦の出場停止処分と罰金

 大リーグ機構は18日(日本時間19日)、ホワイトソックスのマイク・ライトJr.投手に3試合出場停止と罰金処分を科した。また、トニー・ラルーサ監督にはこの日の敵地・レンジャーズ戦の出場停止処分と罰金処分を科した。

 救援右腕のライトJr.は16日(同17日)の本拠地・エンゼルス戦の9回2死、大谷翔平投手の右ふくらはぎ付近に死球。これが“故意死球”とみなされ、退場処分を受けた。同投手は異議を申し立てている。ラルーサ監督は「故意じゃない」と審判団に抗議。歴代5位となる通算91度目の退場処分を受けていた。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY