「凄くフラストレーションが溜まる」菊池雄星3回4失点で9敗目、8試合白星なし

ロイヤルズ戦に先発したマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】
ロイヤルズ戦に先発したマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】

今季登板は残り2試合「これだというものを出していきたい」

■ロイヤルズ 8ー1 マリナーズ(日本時間19日・カンザスシティ)

 マリナーズの菊池雄星投手は18日(日本時間19日)、敵地でのロイヤルズ戦に先発。3回86球を投げ8安打3奪三振3失点で今季9敗目(7勝)を喫した。自身3連敗で8試合白星から遠ざかっている現状に「何かを掴みかけて離れるような感じが続いている」と胸の内を明かした。

 菊池は初回に先頭を内野安打で出塁させると、3つの暴投で先制点を献上。さらに2死を奪ってから3連打されて2点目を失った。3回は2死から連打を浴びて再び失点。エンゼルスの大谷翔平投手らと本塁打王争いを繰り広げるサルバドール・ペレスから2三振を奪うも、この回でマウンドを降りた。防御率は4.32となった。

「リズムに乗り切れなかった。何かを掴みかけて離れるような感じが続いている。凄くフラストレーションが溜まります」

 8月3日(同4日)のレイズ戦で自己最多の7勝目を挙げた後、8試合白星を手にしていない。前回登板の9月12日(同13日)ではダイヤモンドバックス相手に5回8奪三振1失点と好投するなど手応えを掴みかけながら、それが続かない状況が続いている。

 レギュラーシーズンの登板は残り2試合で、相手はいずれもプレーオフ進出を争うアスレチックスの予定。「2試合でこれだというものを出していきたい。勝ちたいです」と力を込めた。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY