DeNA、横浜スポーツイノベーター創出へビジネススクールを実施 メルカリ会長ら登壇

DeNAがイノベーター創出に向けたビジネススクールを実施すると発表【画像:横浜DeNAベイスターズ】
DeNAがイノベーター創出に向けたビジネススクールを実施すると発表【画像:横浜DeNAベイスターズ】

10月17日から11月7日まで全5回にわたって実施される

 DeNAは21日、スポーツビジネスとまちづくりをテーマにイノベーター創出に向けた全5回のビジネススクールを30人限定で実施すると発表した。横浜市内の多機能施設「THE BAYS(ザ・ベイス)」2階の会員制シェアオフィス&コワーキングスペース「CREATIVE SPORTS LAB(以下CSL)」で行われる。

 10月17、24、26、30日と11月7日の全5回にわたって実施される。このビジネススクールでは、株式会社メルカリ取締役会長兼株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー代表取締役社長を務める小泉文明氏をはじめとしたゲストと球団役員が登壇。球団経営およびスポーツビジネスやまちづくりの基本的な考え方から、日本国内・世界でのスポーツビジネスを通じたまちづくりの事例を参考にし、横浜の地域課題発見から、問題解決までを学んでいく。最終回では事業計画書を提出し、フィードバックを受けられる実践型のビジネススクールとなっている。

 参加費は税込み11万円(試合観戦チケット代・CSL1か月使用料などを含む)。募集受付は9月17日午後3時から9月30日午後11時59分まで。

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY