西武、スパンジェンバーグが米帰国と発表 左膝の治療のため、全治は未定

西武のコーリー・スパンジェンバーグ【写真:荒川祐史】
西武のコーリー・スパンジェンバーグ【写真:荒川祐史】

今季は打率.232、7本塁打と奮わなかった

 西武は22日、コーリー・スパンジェンバーグ内野手が左膝痛の治療のため、帰国したと発表した。なお、全治は未定という。

 スパンジェンバーグは今季ここまで61試合に出場して打率.232、7本塁打27打点と奮わず。左膝痛のため、9月19日に出場選手登録を抹消されていた。

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY