「相変わらずぶっ飛んでるなー」「一直線やん!」大谷翔平の特大45号にファン絶頂

45号ソロを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
45号ソロを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

151キロの真っ直ぐを一閃「だからスイングスピード速すぎるのよ」

■アストロズ 10ー5 エンゼルス(日本時間22日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が21日(日本時間22日)、本拠地でのアストロズ戦で、10試合ぶりの一発となる45号ソロを放った。打った瞬間に誰もが確信した136メートルの特大弾。待ちに待った待望の瞬間に、ファンも「凄い当たりやな! 一直線やん!」「相変わらずぶっ飛んでるなー」と絶頂に達した。

 その瞬間は、8回先頭にやってきた。右腕・ハビアーが投じた94マイル(約151.3キロ)の真っ直ぐを弾き返すと、打球は弾丸ライナーで右翼スタンドの中段へ。打球速度116.1マイル(約186.8キロ)、445フィート(約135.6メートル)の特大弾となった。

 まだまだ本塁打王争いを賑わせてくれる痛烈な一発を、MLBの公式ツイッターが動画で公開。ファンからは「だからスイングスピード速すぎるのよw」「この時を待ってた……。ホンッッマに気持ちいいホームラン!」「凄い打球音だ……」「ひゃっほー」などとコメントが寄せられていた。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY