大谷翔平のエネルギーは「果てしない」 マドン監督も来季の活躍に太鼓判

マリナーズ戦に「2番・投手」で先発したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
マリナーズ戦に「2番・投手」で先発したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

マドン監督「彼のエネルギーは信じられないよ」

 打者として45本塁打、98打点、24盗塁。投手として9勝、156奪三振、防御率3.18。メジャー4年目にして投打に躍動したエンゼルス大谷翔平投手は来年も同様の活躍を見せることができるのか。二刀流右腕の現状を誰よりも知るジョー・マドン監督は「健康なら今年と似たものになる」と太鼓判を押している。

 26日(日本時間27日)のマリナーズ戦開始前に取材に応じた指揮官は「来年の大谷」について問われ、まずは今季のパフォーマンスについて言及。「彼は素晴らしい1年を送っているが、毎年投打で素晴らしい成績を残すのは難しい。毎年素晴らしい投手でいること、素晴らしい野手でいることは難しいことだ。彼がそれをたやすくやっていることに驚いているよ」と称賛した。

 67歳の名将にとっても、大谷の発する“熱量”は驚きのようだ。14-1で圧勝した25日(同26日)の同カードでは途中交代を考えたというが「彼は出続けたがった。彼のエネルギーは信じられないよ。果てしないように思える」と脱帽する。

 そして、来季について予測。「どうなるかは分からないが、健康を維持できれば、今年ととても似たものになると予想するよ」と答えた。メジャー5年目の来季も、今年同様に投打でフル回転する姿を期待できるようだ。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY