カージナルス、怒涛の16連勝でPOへ“王手” 確率2.8%から驚異の快進撃

カブス戦に4-2で逆転勝ちし、16連勝を飾ったカージナルス【写真:Getty Images】
カブス戦に4-2で逆転勝ちし、16連勝を飾ったカージナルス【写真:Getty Images】

米データサイトによると、今月8日時点でのPO進出確率は僅か2.8%だった

■カージナルス 4ー2 カブス(日本時間27日・シカゴ)

 カージナルスは26日(日本時間27日)、敵地で行われたカブス戦に4-2で逆転勝ち。1892年のナ・リーグ加入以降の球団記録を更新する16連勝を飾った。今季成績を87勝69敗とし、ワイルドカード進出へのクリンチナンバーを「1」とした。

 勢いは止まらない。カージナルスは1点を追う8回にベーダーの15号ソロで同点に。9回には相手暴投と内野ゴロで2点を挙げて勝ち越し、勝利を収めた。今月10日(同11日)のレッズ戦で敗れたのを最後に白星街道を突き進む破竹の進撃で、ワイルドカードへ“マジック1”。カージナルスがあと1勝するか、レッズとフィリーズがともに1敗した時点で進出が決まる。

 今月当初は“プレーオフ圏外”だった。MLB公式サイトによると、野球専門の米データサイト「ファングラフス」のプレーオフオッズで、9月7日(同8日)時点でのカージナルスの進出確率はわずか2.8%だったという。

 2014年に始まったファングラフスのプレーオフオッズで、9月の段階でパーセンテージが1桁台のチームがプレーオフ進出を果たしたのは2019年のブルワーズに続いて2度目だという。その時、ブルワーズは9月5日(同6日)時点で5.6%だったが、ワイルドカード2枠目を手にした。今回のカージナルスはそれを超える大まくり。勢いはどこまで続いていくだろうか。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY