菊池雄星の先発ローテ落ちが決定 サービス監督が明言、29日はアンダーソンが先発

会見に臨んだマリナーズのスコット・サービス監督(画像はスクリーンショット)
会見に臨んだマリナーズのスコット・サービス監督(画像はスクリーンショット)

ローテ通りなら29日のアスレチックス戦は菊池が先発だったが…

 マリナーズの菊池雄星投手が先発ローテから外れることが決まった。27日(日本時間28日)に行われたアスレチックス戦後にスコット・サービス監督は「タイラー・アンダーソンが先発する。彼は100球も投げるわけではないが、注意深く見守る」とコメントし、28日(同29日)の同戦には、25日のエンゼルス戦で2回9失点と炎上していたアンダーソンを先発させると明言した。

 菊池は8月3日のレイズ戦で今季7勝目をマークして以降、9試合連続で白星なし。直近2度の先発はともに3失点で3回KOとなっており、背信投球が続いていた。今季はここまで29試合に先発して7勝9敗、防御率4.41という成績になっていた。

 プレーオフ進出の可能性を残しているマリナーズは27日(同28日)のアスレチックス戦にも大勝。今後の残る試合も負けられない戦いが続いていく。ローテ通りにいけば、28日(29日)は菊池が中4日で先発する予定だったが、決断を下した指揮官は「彼とは今日話をした。プロフェッショナルな対応に私は非常に感謝している。チームの現在の状況を彼は理解している。最近は前半戦のようなパフォーマンスができていないことを彼は理解している」と語った。

 今後の起用法について、サービス監督は「今でも彼はどんな形であれチームに貢献したいと思っている。ブルペンで待機することになるだろう。必要であればブルペンから登板させる。改めて言わせてもらうが、彼は正真正銘のプロだ」と話し、残り試合での先発起用については言及しなかった

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY