大谷翔平は「調子が良くない時でも…」 “ヒゲの新星”が明かす二刀流からの刺激

取材に応じたエンゼルスのブランドン・マーシュ【写真:小谷真弥】
取材に応じたエンゼルスのブランドン・マーシュ【写真:小谷真弥】

エンゼルス新人マーシュ「ヒゲが生え始めた日から伸ばせるだけ…」

 今年で見納め? エンゼルスのブランドン・マーシュ外野手がFull-Count編集部のインタビューに応じた。売り出し中の有望株はメジャー1年目や同僚の大谷翔平から学んでいること、さらにはトレードマークとなっているヒゲをバッサリ剃る計画があると明かした。

 お馴染みになった“もじゃもじゃヒゲ”。「伸ばし始めたのは昨年からなんだ。3か月、全く手入れしてないよ。かなり時間がかかるもんだね」と自慢のヒゲを触る。そして、ヒゲの秘密を明かした。

「正直言うと、生まれてこのかた顎ヒゲを伸ばしたことが1度もなかったんだ。ヒゲが生え始めた日から伸ばせるだけ伸ばしてみようと自分に言い聞かせたんだ。見た目は良くないのは分かっていたし、夏はかなり蒸し暑いね。オフシーズンになったら剃るつもりなんだ」

 2016年ドラフト2巡目でエンゼルス入りし、7月18日のマリナーズ戦でメジャーデビュー。同僚の大谷翔平から刺激を受けている。「ショウヘイは調子が良くない時でも、プレッシャーを受けながらも落ち着いた状態のままでいる。フィジカルの面で才能に恵まれている。だけど試合に向けた精神面のアプローチも、多くの選手たちを凌駕している。気持ちがあのパフォーマンスを後押ししている」。

 ここ最近は1番打者を任されている。ともに上位打線を形成する大谷からの学びは多い。「みんなが以前見たことがないプレーを見せてくれる。それを間近で見ることができる人間なのだから、僕はすごく恵まれていると思う。僕の人生でもこんなことは初めてなんだ。彼はアメージング。100%、彼がMVP最有力候補だと思うよ。100%ね」と繰り返した。

 1年目の今季はここまで65試合出場し、打率.257、2本塁打、16打点、5盗塁。マイナー時代と比べて「投手のレベルが高い」というが、日々が勉強となっている。「本当に楽しいよ。ウォルシュやトラウティ(トラウト)、ジェイアップ(アップトン)、デクスター(ファウラー)、スタッシーから色々教わっている。若手選手はベテラン選手から色々な手助けを受けているんだ。とにかく頑張り続けて、毎試合ベストを尽くしていくだけさ」。来季へ時間を無駄にするつもりはない。

(小谷真弥 / Masaya Kotani)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY