中日・藤井淳志が現役引退 チーム一筋16年「本当にありがとうございました」

中日・藤井淳志【写真:小西亮】
中日・藤井淳志【写真:小西亮】

1軍通算1093試合に出場、2009年には打率.299

 中日は29日、藤井淳志外野手の現役引退を発表した。好守好打の外野手として通算1093試合に出場したが、ここ2年間は1軍出場がなかった。

 藤井は愛知県出身。豊橋東高、筑波大、NTT西日本を経て2006年、大学・社会人ドラフト3位で中日に入団。1年目に開幕スタメンを奪い、40試合に出場した。2009年には114試合に出場し打率.299。規定打席にはわずかに達しなかったものの自己最高の成績を残した。

 通算の1軍成績は634安打、打率.262、45本塁打。球団を通じて「16年間温かいご声援、本当にありがとうございました」とコメントを発表した。

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY