「斎藤佑樹」が超速トレンド1位 引退発表に「高卒プロ入りなら…」とファン惜別

日本ハム・斎藤佑樹【写真:荒川祐史】
日本ハム・斎藤佑樹【写真:荒川祐史】

あっという間に1万件を超える反応

 日本ハムが1日、斎藤佑樹投手の今季限りでの現役引退を発表した。ツイッターではわずか20分で「斎藤佑樹」がトレンド1位となり、1万を超える反応が集まっている。

 斎藤は2011年に早大からドラフト1位で日本ハム入団。ただ世間的には2006年夏の甲子園を制し、“ハンカチ王子”として注目された時代の記憶が鮮明だ。ツイッター上にも「高卒プロ入りした世界線の斎藤佑樹はやっぱ見てみたかったな」と、そのままプロ入りしていた場合の姿を想像する声が。

 プロ入り後は右肩、右ひじの故障に悩まされており、ここ2年は1軍登板なし。「引退してもプロ野球には必要な人だと思うよ」と、今後の活躍を願う声もあった。

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY