大谷翔平は「この惑星で1番才能に恵まれた」 獲得逃したドジャース監督が大絶賛

ドジャースのデーブ・ロバーツ監督(左)とエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
ドジャースのデーブ・ロバーツ監督(左)とエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

ロバーツ監督がFull-Countのインタビューで大谷について言及

 9年連続でプレーオフ進出を決めたドジャースのデーブ・ロバーツ監督が、Full-Countの単独インタビューに応じ、エンゼルスの大谷翔平投手を「惑星で1番、野球の才能に恵まれた人間」などと絶賛した。

 今季ここまで投手として23試合に先発して9勝2敗、防御率3.18、打者としても本塁打王を争う45本塁打を放っている大谷。投手としては今季は終了となり、103年ぶりの「2桁勝利&2桁本塁打」は来季以降にお預けとなったものの、リーグMVPの最有力候補と目されている。

 そんな今季の大谷を、同じロサンゼルスに本拠を置くドジャースのロバーツ監督は「彼はこの惑星で1番、野球の才能に恵まれた人間だと思う。ショウヘイがやっていることを、このレベルでできる人はいないだろうね。彼のやることを見るたびに驚かされる。今年はゲレーロJr.も3冠王を獲ろうかというくらい素晴らしいシーズンを送っているし、MVPに誰が選ばれてもおかしくないと思う。でも、ショウヘイは素晴らしい投手で、なおかつ素晴らしい打者だ。ものすごい価値だと、僕は思うよ」と称賛の言葉を並べた。

 今年のオールスターでも大谷を目の当たりにしたロバーツ監督。その時の印象を「大谷は、素晴らしい選手であり、素晴らしい人間だ。僕は彼に会いたかったし、会わなければならなかった。ホームランダービーに出て、オールスターゲームに先発登板する選手なんて聞いたことがない。彼がもたらした話題性は、MLBにとって、野球という競技にとって、非常に大きなことなんだ」と振り返る。

 大谷がメジャー挑戦を目指した2017年オフ、ドジャースも獲得レースに乗り出していた。「僕は彼のビデオを見ていたし、ぜひドジャースに来てほしかったけど、彼はエンゼルスを選んだ。その時点では、僕も他の人たちも、彼がどのくらいすごいことをするのかは予想もしていなかったと思うよ」と、プレー映像をチェックしていたロバーツ監督もこれほどまでの活躍は予想していなかったという。

 沖縄・那覇市で生まれ、日本にルーツを持つロバーツ監督。「野球はインターナショナルに愛されるスポーツだし、世界中の野球選手の頂点がメジャーリーグだ。そしてさっきも言った通り、大谷はこの惑星で一番野球の才能に恵まれている選手だからね。当然ここにいるべきだよ」とも語り、日本人である大谷の活躍を喜んでいる様子だった。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY