ロッテ、左腕ロメロがドミニカに一時帰国 家族の病気のため、再来日は未定

エンニー・ロメロ【写真:Getty Images】
エンニー・ロメロ【写真:Getty Images】

後半戦でローテの一角を担っており、優勝争いで痛手に

 ロッテは3日、エンニー・ロメロ投手が成田空港発の航空機にてドミニカ共和国に一時帰国したと発表した。家族の病気のためで、再来日は未定という。

 2019年、2020年と中日に所属していたロメロ。左肩の手術のために2年で退団となり、今季6月にロッテに加入した。五輪中断明けの8月22日に1軍昇格。後半戦4試合に登板して1勝0敗、防御率1.54と好投を続けていたが、9月14日のソフトバンク戦で6回5安打1失点と好投したのち、出場選手登録を抹消されていた。

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY