巨人が松井義弥ら5選手に戦力外を通告 ドラ1堀田賢慎ら育成5選手は自由契約に

巨人・堀田賢慎【写真提供:編集部】
巨人・堀田賢慎【写真提供:編集部】

松井は3年間で1軍出場なし、堀田はトミー・ジョン手術から今季復帰

 巨人は4日、松井義弥内野手、育成選手の山川和大投手、加藤壮太外野手、田中優大投手、平井快青投手に来季の戦力外を通告したと発表した。

 松井は2019年、ドラフト5位で折尾愛真高(福岡)から入団。3年間で1軍昇格はなかった。

 また育成の谷岡竜平投手、與那原大剛投手、黒田響生内野手、山下航汰外野手、堀田賢慎投手に自由契約を通告した。

 堀田は2020年にドラフト1位で青森山田高から入団、直後の4月に右肘のトミー・ジョン手術を受け、オフには育成契約に転換されていた。今季は実戦復帰を果たし、慶大との交流戦で時速152キロを記録している。

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY