オリックス山本がパ史上2人目の3か月連続、広島鈴木は2か月連続 セ・パ9月月間MVP発表

オリックス・山本由伸【写真:荒川祐史】
オリックス・山本由伸【写真:荒川祐史】

オリックスの山本は4試合に登板し4勝0敗、防御率0.90

 NPB(日本野球機構)は6日、9月度の「大樹生命月間MVP賞」を発表し、セ・リーグは広島の床田寛樹投手、鈴木誠也外野手、パ・リーグはオリックスの山本由伸投手、ソフトバンクの柳田悠岐外野手が受賞した。鈴木は2か月連続、山本は3か月連続での受賞となった。

 広島の床田は9月に4試合に登板し3勝1敗、防御率0.93をマーク。鈴木も全25試合に出場し打率.381、13本塁打22打点をマークした。

 オリックスの山本は4試合に登板し4勝0敗、防御率0.90の好成績でリーグでは史上2人目となる3か月連続。ソフトバンクの柳田は全22試合に出場し打率.358、4本塁打14打点の成績を残した。

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY