鷹ドラ1・明桜の風間球打に母からサプライズメッセージ 「誕生日おめでとう」

風間の指名後、母・今日子さんからメッセージが寄せられた【写真:川村虎大】
風間の指名後、母・今日子さんからメッセージが寄せられた【写真:川村虎大】

「すき焼きとかとんかつとか球打が食べたいものを作りたい」

 2021年の「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が11日、都内のホテルで行われ、ノースアジア大明桜の最速157キロ右腕・風間球打投手は、ソフトバンクがドラフト1位で指名し交渉権を獲得した。会見では、母・今日子さんから画面越しにメッセージが寄せられた。

 指名後、報道陣からの質問1周目が終わったところで、本人にサプライズで山梨にある実家からライブ配信。画面越しに「とりあえず、誕生日おめでとう。そして1位指名おめでとう。(実家に帰ったら)すき焼きとかとんかつとか球打が食べたいものを作りたい」と、プロの舞台に挑戦する息子へエールを送った。

(川村虎大 / Kodai Kawamura)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

CATEGORY