松坂大輔“最後の2日間”にファン感謝 「また泣けてきた」「夢と感動をありがとう」

西武・松坂大輔【写真:荒川祐史】
西武・松坂大輔【写真:荒川祐史】

1軍合流からチームメートに贈った言葉、セレモニーまで

 西武の松坂大輔投手が19日に本拠地・メットライフドームで行われた日本ハム戦で、23年間の現役生活に幕を下ろした。西武の公式YouTubeチャンネルが舞台裏に密着。その映像が「あの日も泣いたけど動画見てまた泣けてきた」「たくさんの夢と感動をありがとう」とファンの反響を呼んでいる。

 松坂は引退試合の前日になった18日に1軍に合流。19日にはチームメートを前に「もっと皆さんと一緒にプレーして、たくさん勝って喜びを分かち合って優勝したかったです」などとあいさつした。試合前にユニホームに袖を通す瞬間や、“最後の5球”を終えた直後の表情、セレモニーの様子まで盛りだくさんの内容だ。

 映像を見たファンからは「最後にライオンズを選んでくれてありがとう」「西武のエースといえば松坂大輔」「18がよく似合う」「本当に人柄の良さがにじみ出ているよね」「引退試合までのこの練習でさえも身体がきつかったんだろうな…… 最後の勇姿を見れたことに感謝しかありません」と23年間の現役生活に感謝の思いを込めるコメントが相次いだ。

【動画】「西武のエースといえば松坂大輔」23年間の現役生活“最後の2日間”に密着

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY