引退・鳥谷のレアもの笑顔にファン惜別「永遠のヒーロー」「日本シリーズで引退試合」

ロッテ・鳥谷敬【写真:荒川祐史】
ロッテ・鳥谷敬【写真:荒川祐史】

10月31日に引退発表、阪神→ロッテで通算2099安打

 10月31日に今季限りで現役引退を発表したロッテ・鳥谷敬内野手のメッセージに、ファンからの惜別コメントが殺到している。球団が公式インスタグラムにアップした“満面の笑み”を見せた写真には「ロッテにいた2年、阪神時代よりも鳥さんの笑顔が沢山見れて嬉しかったです」「鳥さんは、私の永遠のヒーローです」と、引退を惜しむ声が相次いだ。

 鳥谷は2003年のドラフト自由枠で早大から阪神入り、2020年からロッテに移籍し通算2099安打、阪神時代には歴代2位となる1939試合連続出場も記録している。31日夜に球団から現役引退と「阪神で16年、ロッテで2年。色々な人と出会い、色々な人に支えていただき、ここまで現役をすることができました。今は感謝の気持ちで一杯です」とのコメントが発表された。

 ファンからは「コーチとして残って欲しい」「ここ2年間ロッテに大きな影響を与えて頂きました」と言葉が続いた。また、引退発表がレギュラーシーズン全日程を終えてからになったこともあり「このまま何も言わずに鳥谷選手が去ってしまうのはあまりにも寂しいです」「日本シリーズはロッテ×阪神で引退試合見せてくれ!!」と、今後のポストシーズン出場や引退セレモニー開催に期待を込めたコメントもあった。

【実際の画像を見る】阪神時代のクールな姿とは対照的に、ロッテ移籍後は笑顔を見せることが増えた鳥谷

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY