イチロー氏から2打席連続死球「当たって嬉しかった」 女子選抜4番は笑顔で出塁

エキシビションマッチに出場した神野百花【写真:中戸川知世】
エキシビションマッチに出場した神野百花【写真:中戸川知世】

イチロー氏は「当てちゃったし、申し訳ないですよ」

 マリナーズのイチロー氏(会長付き特別補佐兼インストラクター)が結成した草野球チーム「KOBE CHIBEN」が18日、ほっと神戸で女子高校硬式野球選抜チームとエキシビションマッチを行った。選抜チームで4番を務めた神野百花(福知山成美)は2打席連続死球を受けたが「イチローさんの球だったので、嬉しかったです」と夢の時間を振り返っていた。

 真剣勝負でマウンドに上がるイチロー氏に、女子高校野球の精鋭たちが果敢に挑んだ。4番を務めた神野は2回の第1打席で134キロの直球が左脇に直撃。「見たことないスピード、脇腹にめり込んだ」と当たった直後は飛び跳ねたが、すぐさま笑顔を見せ一塁へ向かった。

 さらに4回の第2打席でも抜けた変化球が左肘に当たり2打席連続死球。イチロー氏も申し訳なさそうな表情を浮かべ、帽子を取り深々と頭を下げる場面もあった。試合後は「当てちゃったし、申し訳ないですよ」とコメント。

 対戦はこの2打席だった神野は「もう一度対戦したかったけど。謝って頂きましたが、当たって嬉しかった」と満面の笑みを見せ振り返っていた。

(橋本健吾 / Kengo Hashimoto)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY