開幕投手決定のダルビッシュ、OP戦最終登板は4回1/3を5安打2失点で降板

パドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】
パドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】

過去2度の大役はいずれも勝ち負け付かず

■パドレス ー ロイヤルズ(オープン戦・日本時間2日・ピオリア)

 7日(日本時間8日)のダイヤモンドバックス戦で開幕投手を務めるパドレスのダルビッシュ有投手が1日(同2日)、ロイヤルズとのオープン戦に先発。オープン戦最後の登板は、4回1/3を投げ5安打2失点だった。

 前日3月31日(同4月1日)に自身2年連続3度目の大役を務めることが決定。自身のツイッターに「2022年の開幕投手に指名していただきました! 欲張らず、一人一人集中して投げていきたいと思います」と意気込みを綴っていた。

 最初に大役を務めたレンジャーズ時代の2017年は、6回1/3を投げ4安打4失点。昨年は4回2/3を投げ8安打4失点でともに勝敗は付いていない。今春のオープン戦は3試合に登板して防御率2.38で、開幕戦に向かう。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY