鈴木誠也、2戦連発ならず… 「2番・右翼」で3打数無安打、打率.083に

カブス・鈴木誠也【写真:AP】
カブス・鈴木誠也【写真:AP】

3月31日マリナーズ戦で待望の“メジャー1号”

■ダイヤモンドバックス ー カブス(オープン戦・日本時間2日・スコッツデール)

 カブスの鈴木誠也外野手が1日(日本時間2日)、ダイヤモンドバックス戦に「2番・右翼」で先発出場。3打数無安打に終わり、7回の守備から退いた。

 鈴木は左腕バムガーナーの前に、第1打席は右直、第2打席は一飛。第3打席は3番手ポッペンの前に遊ゴロに倒れた。これで通算12打数1安打、打率.083となった。

 3月30日(同31日)に行われたマリナーズとのオープン戦の第3打席、メジャー11打席目にして初安打を2ランで飾っていたが、オフを挟んで2試合連発とはならなかった。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY