イチロー愛弟子は21年ぶりPO導けるか MLB公式期待「Jロッド時代が始まった」

マリナーズのフリオ・ロドリゲス【写真:Getty Images】
マリナーズのフリオ・ロドリゲス【写真:Getty Images】

プロスペクト・ランキング全体3位、21歳のフリオ・ロドリゲス

 マリナーズのフリオ・ロドリゲス外野手の開幕ロースター入りが4日(日本時間5日)、決まった。イチロー氏の愛弟子としても知られ、「MLB公式」のプロスペクト・ランキングで全体3位の21歳を、MLB公式は「マリナーズで、Jロッドの時代が始まった」と報じた。

 スコット・サービス監督は「フリオ・ロドリゲスがメージャーリーグでプレーする時がついに来た」「彼は楽しい選手だ。野球をプレーすることに対しての彼の喜びと情熱は、みんなに伝染する。彼は、チームにとって素晴らし助けとなるだろう」と期待を寄せた。

 21歳のロドリゲスは、主にセンターを守る予定。打順は5、6番が予想される。ロドリゲスは「このために、一生頑張ってきた。本当に凄くいい気分だよ」と喜んだ。

 米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・レポート」はプレーオフから長く遠ざかっている6つのチームを紹介。2001年に球団記録となる116勝を挙げた後から20年ポストシーズン出場がないマリナーズが1位となっている。

 昨季はあと一歩に迫りながら、最後の試合でエンゼルスに負けてポストシーズン出場を逃した。ロドリゲスがチームを21年ぶりのポストシーズン出場、さらなる高みへ導く起爆剤となるだろうか。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY