“人類最速右腕”がまさかの開幕ローテ入り 先発経験ゼロ…ファンは賛否「本気か?」

カージナルスのジョーダン・ヒックス【写真:Getty Images】
カージナルスのジョーダン・ヒックス【写真:Getty Images】

カージナルス・ヒックスが先発5番手に「どんな結果が得られるのか」

 カージナルスのオリバー・マーモル監督は6日(日本時間7日)、ジョーダン・ヒックス投手が先発ローテの5番手に入ることを明言した。MLB公式サイトが伝えている。2018年にMLB史上最速タイの105.1マイル(約169.1キロ)を記録した25歳右腕はメジャーでの先発経験なし。サプライズ抜擢に、ファンは「これは確実に冗談」「確かに興味深い」と賛否が上がっている。

 今季のオープン戦でも先発はなし。マーモル監督は「総投球回数の面で彼がこれまでどういう投球をしてきたのか、我々ははっきりわかっている。だから彼は恐らく最大で2回程になるだろう。投げさせてみて、どんな結果が得られるのか見ていく」と語っている。当初は元日本ハム助っ人のバーヘイゲンが有力候補と見られていたが、オープン戦で3試合に登板してで9失点、防御率10.13と結果を残せなかった。

 カージナルスの先発ローテは通算184勝のウェインライト、元巨人のマイコラス、マッツ、ハドソンがすでに確定していた。まさかの5番目にファンからは様々な意見が続出。「驚きだ。彼が怪我しないことを祈る」「100%気に入った」「これがいい終わりを迎えるとは思えない」「ワォ、マジであり得ないだろ」などとコメントが並んでいた。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY