大谷翔平、「二刀流登録」で開幕ロースター入り トラウト&レンドンもメンバー入り

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

アストロズとの開幕戦では「1番・投手」で投打同時出場する予定

 エンゼルスは7日(日本時間8日)、開幕ロースター28選手を発表し、大谷翔平投手は二刀流選手として登録された。この日、本拠地で行われるアストロズとの開幕戦では「1番・投手」として投打同時出場する予定だ。

 大谷は昨季130回1/3を投げ、打者では146試合に先発出場。同一シーズンで投球回20イニング以上、かつ野手で20試合以上に先発出場(1試合3打席以上)と定められた「TWO-WAY」の基準を満たした。

 昨季は故障に苦しんだマイク・トラウト外野手、アンソニー・レンドン内野手もメンバー入り。二刀流の大谷のほか、新加入のノア・シンダーガードら投手15人、捕手2人、内野手7人、外野手3人がロースター入りした。クーパー・クリスウェル投手、テイラー・ウォード外野手が負傷者リスト入りした。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY