大谷翔平、「1番・DH」で先発出場 開幕4戦目で今季1号なるか、スタメン発表

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

本拠地・アストロズ戦に「1番・指名打者」で先発出場

■エンゼルス ー アストロズ(日本時間11日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は10日(日本時間11日、試合開始5時7分)、本拠地・アストロズ戦に「1番・指名打者」で先発出場する。開幕4戦目で今季1号本塁打が生まれるか注目が集まる。

 前日9日(同10日)の同戦では通算226勝右腕バーランダーと3年ぶりに対決した。初回先頭は全球ストレート勝負で空振り三振。3回2死、5回1死二、三塁と2打席連続で見逃し三振に倒れた。8回先頭は救援スタネックに遊ゴロに抑えられて4打数無安打。打率.077となった。

 アストロズは右腕ホセ・ウルキディが先発する。昨季は20試合登板し、8勝3敗、防御率3.62。大谷との対戦成績は7打数2安打の打率.286、1本塁打、2打点となっている。

【エンゼルス】
1(指)大谷翔平
2(中)トラウト
3(一)ウォルシュ
4(三)メイフィールド
5(左)アデル
6(右)ロハス
7(捕)スズキ
8(遊)フレッチャー
9(二)ウェイド
投 スアレス

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY