大谷翔平、「1番・DH」で先発出場 開幕6戦目で今季1号に期待、2番トラウト復帰

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

敵軍先発ルザルドから昨年シーズン18号ソロを放っている

■エンゼルス ー マーリンズ(日本時間13日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日、試合開始8時7分)、本拠地・マーリンズ戦に「1番・指名打者」で先発出場する。開幕6戦目で待望の一発に期待がかかる。

 11日(同12日)の本拠地・マーリンズ戦では初回に中前打を放ち、2試合連続安打を記録。今季初盗塁を決め、マーシュの先制3ランを呼び込んだ。しかし、その後は沈黙して4打数1安打1得点。開幕から5試合21打席連続でノーアーチとなり、打率.143となった。

 胃痛で11日の試合を欠場したマイク・トラウト外野手が「2番・中堅」でスタメン復帰する。

 マーリンズ先発は24歳左腕ヘスス・ルザルド。昨季途中にアスレチックスからトレード移籍し、計25試合登板し、6勝9敗、防御率6.61。大谷は対戦成績2打数1安打で昨年6月15日に右中間18号ソロを放っている。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY