鈴木誠也、5試合連続打点に止まぬ賛辞 「神だ」「本物だ」「スターを手に入れた」

第1打席で適時二塁打を放ったカブス・鈴木誠也【写真:AP】
第1打席で適時二塁打を放ったカブス・鈴木誠也【写真:AP】

1回1死三塁で左中間二塁打を放ち、打点を10とした

■ロッキーズ ー カブス(日本時間15日・コロラド)

 カブスの鈴木誠也外野手が14日(日本時間15日)、敵地で行われたロッキーズ戦に「5番・右翼」で先発出場。1回に左中間へ適時二塁打を放ち、今季10打点目を挙げた。開幕からの連続安打を6試合、打点も5試合連続に伸ばした27歳をファンも称賛。「彼は本物だ」「セイヤは神だ」など称賛の声が相次いだ。

 鈴木のバットが止まらない。初回、2点を先制してなお1死三塁の場面で先発左腕フリーランドの投球を捉えて左中間へ適時二塁打を放った。開幕6試合目で早くも10打点。得点を生み出す鈴木の打棒に、ファンも大喝采だ。

 球団公式ツイッターに鈴木の適時打動画が投稿されると、「来る日も来る日も打点。いつもと変わらぬ仕事」「セイヤは打点マシーンだ」「スーパーセイヤー」「我々はスターを手に入れた」「史上最高の選手」「興奮してきた」「打撃マシーン」「彼は止まらない」「MVP、新人王」と称賛コメントが多数寄せられた。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY