イチロー氏は「多くの若手といい関係」 “有望株”の飛躍助ける存在に指揮官が感謝

現在はマリナーズ会長付き特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏【写真:AP】
現在はマリナーズ会長付き特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏【写真:AP】

16日のアストロズ戦を前に始球式に登板

■マリナーズ ー アストロズ(日本時間16日・シアトル)

 マリナーズで会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏が、15日(日本時間16日)のアストロズ戦で始球式のマウンドへ上がる。これを前にマリナーズのスコット・サービス監督が取材に応じ、現在のイチロー氏がチームで果たす役割に大きな期待をかけた。

 サービス監督は「彼が毎日ここに来ることは分かっている。チームに関わって選手たちと話し、あらゆる形で貢献してくれる。打撃ケージでも、グラウンドでも助けてくれて、多くの若手選手といい関係を築いている」とし、伝説的な打者であるイチロー氏が若手選手に有形無形の影響を及ぼしていることを指摘した。

 その最たるものが、昨年の東京五輪ではドミニカ共和国代表としてプレーし、今春初の開幕ロースター入りを果たしたフリオ・ロドリゲス外野手の成長に手を貸していることだ。MLBの有望株ランキングでも上位に取り上げられてきた有望株は春のキャンプでイチロー氏の投げるボールを打つなど共に行動し、様々なものを吸収していると米メディアで報じられている。

 指揮官も「フリオ(・ロドリゲス)との関係はみなさんも記事で読んでいるだろう。その関係性が今後もさらに深まってくれるといいね。彼はいろいろな面で貢献してくれると思う」。

 イチロー氏はマリナーズの球団殿堂入りが決まっており、8月には改めてセレモニーが行われる予定となっている。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY