大谷翔平、次回登板は21日アストロズ戦に決定 3度目の正直で勝ち星なるか

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

前回15日のレンジャーズ戦では3回途中6失点で開幕2連敗

 エンゼルス・大谷翔平投手の次回登板は20日(日本時間21日)の敵地・アストロズ戦に決まった。ジョー・マドン監督が16日(同17日)の試合前会見で明らかにした。

 大谷は前回14日(同15日)の敵地・レンジャーズ戦で「1番・投手兼DH」で出場。渡米後初の満塁本塁打を被弾するなど4回途中6安打6失点で降板。開幕2連敗を喫した。中5日を空けての登板となる。投打同時出場するかについて、マドン監督は「前日の夜に話をする。彼がもし打席に立ちたいなら立たせるし、そうでないなら打席に立たないだろう」と話すにとどめた。

 この日の敵地・レンジャーズ戦には「1番・指名打者」で先発出場する。2試合連発となる3号本塁打に期待がかかる。

(小谷真弥 / Masaya Kotani)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY