鈴木誠也、週間MVPを初受賞 3発&打率.412と躍動、大谷翔平に並び日本人最速タイ

カブス・鈴木誠也【写真:AP】
カブス・鈴木誠也【写真:AP】

大リーグ機構が発表、開幕からの躍動に早くも“称号”

 メジャーリーグ機構(MLB)は18日(日本時間19日)に週間MVPを発表し、ナ・リーグではカブスの鈴木誠也外野手が初受賞した。日本人選手での開幕2週目での受賞は、メジャー1年目だった2018年のエンゼルス・大谷翔平投手に並んで最速タイとなった。

 鈴木は11日(同12日)からの1週間で計6試合に出場し、3本塁打を含む17打数7安打で打率.412、5打点、OPS1.604をマーク。代打で出場して申告敬遠となった15日(同16日)のロッキーズ戦を除いては快音を続けていた。

 ア・リーグの週間MVPはガーディアンズのホセ・ラミレス内野手が選ばれた。12日(同13日)の敵地・レッズ戦では1試合6打点を記録。23打数11安打の打率.478、2本塁打、11打点、OPS1.432をマークした。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY