大谷翔平、「1番・DH」で先発出場 2戦ぶり4号に期待、トラウトはベンチスタート

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

敵地アストロズ戦に「1番・指名打者」で先発出場

■アストロズ ー エンゼルス(日本時間19日・ヒューストン)

 エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日、試合開始9時10分)、敵地のアストロズ戦に「1番・指名打者」で先発出場する。2試合ぶりの4号本塁打が飛び出すか。

 前日17日(同18日)の敵地・レンジャーズ戦では「1番・DH」で先発出場し、初回に7試合連続安打となる内野安打で出塁。トラウトの深い右飛で二進し、同2死三塁から捕逸で先制ホームを踏んだ。5打数1安打1打点で打率.227となった。また、左手に死球を受けたマイク・トラウト外野手はベンチスタートとなった。

 アストロズは25歳右腕ルイス・ガルシアが先発する。2020年にメジャーデビューし、昨季は30試合登板(28先発)して11勝8敗、防御率3.48。今季は12日(同13日)の敵地・ダイヤモンドバックス戦で4回2安打無失点と好投。勝ち負けはつかなかった。大谷との対戦成績は12打数4安打の打率.333、2本塁打、2打点となっている。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY