大谷翔平、「1番・投手兼DH」で出場 トラウトはベンチスタート、今季初勝利なるか

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

対アストロズ戦は0勝3敗、防御率5.92

■アストロズ ー エンゼルス(日本時間21日・ヒューストン)

 エンゼルスの大谷翔平投手は20日(日本時間21日)、敵地・アストロズ戦に「1番・投手兼DH」で出場する。今季初勝利と4試合ぶり本塁打が期待される。

 投手としては今季3試合目の登板となる。開幕から2戦2敗。対アストロズ戦は通算6試合で0勝3敗、防御率5.92。敵地ミニッツメイド・パークでは0勝2敗、防御率6.50と鬼門となっている。初勝利へ自らのバットで勢いを付けられるか。

 左手甲打撲のマイク・トラウト外野手は3試合連続でベンチスタートとなった。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY