大谷翔平は「極めてデンジャラス」 試合前から敵将が絶賛「信じられない才能」

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

「いかに危険な打者か、そしていかに足の速い選手かを目の当たりにした」

■エンゼルス ー オリオールズ(日本時間23日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、本拠地のオリオールズ戦に「1番・指名打者」で先発出場する。左手打撲で3試合欠場していたマイク・トラウト外野手もスタメンに復帰。オリオールズのブランドン・ハイド監督は大谷から始まるエンゼルスのオーダーに「注意が必要」と警戒感を口にした。

 左手に死球を受けた影響で3試合、欠場が続いていたトラウトが「2番・中堅」で復帰。大谷、トラウト、レンドンが上位に並ぶオーダーが組まれた。これを受けてハイド監督は「オオタニ、トラウト、レンドンはエリート級の選手。彼らに対していい投球をしないといけない。出塁させないように注意が必要だ。彼らはスピードでもパワーでも相手を倒すことができる。ジョー(マドン監督)にとっては素敵な贅沢だね」と語った。

 また、このシリーズでは登板しない投手・大谷について「どれだけ優れた選手かを私は理解している。他にもいい先発投手はいるが、ショウヘイは信じられない才能を持っている」と評し、打者・大谷についても「極めてデンジャラスな打者だ。昨年ここで対戦したとき、彼は絶好調だった。いかに危険な打者か、そしていかに足の速い選手かを目の当たりにした。信じられないほどの運動神経だ」と絶賛していた。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY