39歳カブレラ、通算3000安打を達成 500HRとのダブル到達は史上7人目の大偉業

ロッキーズ戦に出場したタイガースのミゲル・カブレラ【写真:AP】
ロッキーズ戦に出場したタイガースのミゲル・カブレラ【写真:AP】

史上33人目の通算3000安打を達成

■タイガース 13ー0 ロッキーズ(日本時間24日・デトロイト)

 タイガースのミゲル・カブレラ内野手は23日(日本時間24日)、史上33人目の通算3000本安打を達成した。本拠地で行われたロッキーズとのダブルヘッダー第1試合で「3番・指名打者」で先発出場。初回の第1打席で右前打を放ち、大台に到達した。

 初回1死一塁で右腕センザテーラから右前へ打ち返し、本拠地での快挙達成となった。タイガース選手だけでなく、ホセ・イグレシアス内野手らロッキーズ選手も祝福。ファンのスタンディングオーベーションに帽子を振って応えた。

 2018年アルバート・プホルス(当時エンゼルス)以来で、ベネズエラ出身選手では初。昨年8月には通算500本塁打(現在は502本塁打)を達成しており、3000安打&500本塁打のダブル到達は史上7人目の大偉業だ。

 39歳のカブレラは2003年にマーリンズでメジャーデビュー。2012年に45年ぶりの3冠王に輝き、首位打者4回、本塁打王と打点王はそれぞれ2回ずつ獲得している。2012、2013年と2年連続リーグMVPを受賞。オールスター戦には11度選出され、将来の殿堂入りが確実視されている。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY