大谷翔平、27日に今季初の休養日か 指揮官示唆「次の日に投げるからね」

ガーディアンズ戦に「2番・DH」で出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
ガーディアンズ戦に「2番・DH」で出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

次回登板は28日ガーディアンズ戦、マドン監督「今晩いろいろと検討して答えを出したい」

■エンゼルス 3ー0 ガーディアンズ(日本時間26日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、本拠地・ガーディアンズ戦に今季初めて「2番・指名打者」で先発出場したが、4打数無安打2三振に終わった。打率.211。チームは3-0で完封勝ちし、今季10勝に到達した。

 打者・大谷が精彩を欠いた。2020年サイ・ヤング賞ビーバーに対して空振り三振、見逃し三振、遊ゴロ。救援右腕ステファンには泳がされて力のない右飛に倒れた。前日24日(同25日)に今季4度目のマルチ安打と気を吐いたが、この日は続けることができなかった。

 チームは5月11日(同12日)の本拠地レイズ戦まで20連戦が組まれている。大谷の次回登板予定は27日(同28日)のガーディアンズ戦。開幕から17試合フル出場している大谷の休養日について、マドン監督は「いくつかのことについて話をしているところだ。話をしたいと思っている。次の日に投げるからね。今晩いろいろと検討して答えを出したい」と、26日(同27日)にも休養を与える可能性を示唆した。

(小谷真弥 / Masaya Kotani)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY