鈴木誠也所属のカブス、ドジャース戦は悪天候のため中止に 8日にWヘッダー

カブス・鈴木誠也【写真:ロイター】
カブス・鈴木誠也【写真:ロイター】

4月のシーズン開幕から悪天候続き、小雪が舞う低温下での試合も

 鈴木誠也外野手が所属するカブスとドジャースの試合が6日(日本時間7日)、悪天候のため中止となった。午後1時20分開始予定だった試合は、翌7日(同8日)のナイターに変更。同日は当初予定されていた午後1時20分開始の試合が12時5分に繰り上げられ、順延となったこの日の試合が午後6時40分開始となりダブルヘッダーで行われる。

 カブスの本拠地リグレーフィールドは開幕から悪天候続き。これまでの開催13試合では小雪が舞うなど低温下での試合も多く、4月8日(同9日)のブルワーズ戦が中止となったほか、試合開始時間を急きょ繰り下げたり繰り上げたりする苦肉の策で球団は対応している。

(木崎英夫 / Hideo Kizaki)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY