鈴木誠也、2試合連続欠場 右足首痛で途中交代から3戦連続スタメン落ち

カブス・鈴木誠也【写真:ロイター】
カブス・鈴木誠也【写真:ロイター】

10日のパドレス戦で途中交代していた

■Dバックス 4ー3 カブス(日本時間14日・フェニックス)

 カブスの鈴木誠也外野手が13日(日本時間14日)、敵地で行われたダイヤモンドバックス戦で先発メンバーを外れ、出番なく2試合連続で欠場となった。チームは3-4で敗れ、2連勝とはならなかった。

 鈴木は9日(同10日)のパドレス戦で右足首痛のため6回に途中交代。翌10日(同11日)はスタメンを外れ、9回に代打で出場して中前打を放っていた。11日(同12日)は30試合目で初の欠場。1日のオフを挟んだが、この日も出番はなかった。

 4月はナ・リーグ月間最優秀新人に輝くなどデビューから躍進を続けていたが、4月下旬から徐々に降下。本塁打は4月17日(同18日)のロッキーズ戦以来遠ざかっている。小休止を経て、再加速を目指す。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY