阪神、ケラーとの再契約を発表 開幕戦炎上から覚醒「後半は自分の力を発揮できた」

阪神のカイル・ケラー【写真:荒川祐史】
阪神のカイル・ケラー【写真:荒川祐史】

「来年もまたタイガースの一員としてプレーできることを嬉しく思います」

 阪神は19日、カイル・ケラー投手と来季の選手契約を締結したことを発表した。今季から加入すると、34試合に登板して3勝2敗、3セーブ5ホールド、防御率3.31の成績を残していた。

 メジャー挑戦したスアレスの代わりの守護神として期待されたが、ヤクルトとの開幕戦で大炎上。続く広島戦でも敗戦投手となって登録抹消された。しかし、再昇格後は防御率2.01と別人のような安定感を誇った。32回2/3を投げて46奪三振&5四球は、圧倒的な投球内容だった。

 ケラーのコメントは以下の通り。

「来年もまたタイガースの一員としてプレーできることを嬉しく思います。今シーズンの前半は結果が出ないこともありましたが、みなさんの協力もあり、なんとか後半は自分の力を発揮できたと思います。来年はぜひともタイガースで優勝してチームメイトとファンのみなさんと喜びを分かち合うことができるように、チームに貢献したいと思います」

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY